日帰り手術の流れ

本当に手術をして、
その日のうちに退院できるの?
傷んだりしないかな?

日帰り手術の流れ

時間に余裕のない方も、日帰り手術なら無理なくスケジュールに組み込めるのではないでしょうか。

当院では、医師はもちろん専門のDSコーディネーターが患者さまの術前から術後まで責任を持って対応いたします(※DS=Day Surgery の略で日帰り手術のことをいいます) 。

手術当日まで

外来

1
外来

診察及び必要な検査を行います。

2
再診

検査結果に基づき、日帰り手術に適応するか判断します。

日帰り手術センター

3
DSコーディネータとの面談

手術前のオリエンテーションを行います。不安に思われることがありましたら何でもご相談下さい。

4
麻酔科診療

手術当日

日帰り手術センター

5
入院

術前の処置を行います。

手術室

6
麻酔・手術

日帰り手術センター

7
回復・休養

日常生活に戻るための準備をしていただき、主治医による回診を行います。DSコーディネーターによる退院のオリエンテーション、服薬・食事指導を行います。退院が困難な場合もございます。そのときは、医師・DSコーディネータより十分なご説明をさせて頂いた上、病棟に入院していただきます。

8
退院

無事退院の許可が出ましたら、お会計を済ませていただいて退院となります。

手術当日

日帰り手術センター

9
フォローアップ

翌日にDSコーディネーターが経過をおたずねいたします。痛みや出血の有無など確認します。

日帰り手術についての
ご質問・ご相談はお気軽に

※初診外来診察の
ご予約は予約センター

TEL.06-6585-2729

E-Mail.dsc@tane.or.jp

Eメールでの
ご質問には担当スタッフが
折り返し返信します