Q&A

内視鏡検査においてご質問ご相談はお気軽に
ご連絡ください。

Q & A
胃カメラについて

  • Q.検査を受けるには?

    A.原則的に消化器センター(消化器内科or外科)の外来受診が必要になりますが、 近隣の診療所や病院から直接予約もできます。消化器センター外来で担当医と経口・経鼻・鎮静などの オプションを相談してください。

  • Q.検査時間はどれくらい
    かかりますか?

    A.検査時間は5~10分程度です。前後の処置や検査の施行内容によって時間が異なります。

  • Q.検査前日の食事制限は
    ありますか?

    A.前日の食事は夜9時までに消化の良いものを食べて下さい。 当日の朝は絶食になります。飲水は水やお茶のみ、検査予約時間の2時間前まで可能です。

  • Q.検査が終わったら食事は
    すぐにできますか?

    A.喉の麻酔が効いていますので、1時間は飲食ができません。検査終了後、 担当スタッフより食事開始の時間をご案内します。※組織検査を行った場合、当日は消化の悪い食品や 香辛料・飲酒は控えて下さい。

  • Q.検査の費用は
    いくらかかりますか?

    A.検査費用の概算は次のようになります。

    • ※当院の治療費は、厚生労働省告示による診療報酬点数表に基づいております。
    • ※上記概算料金は3割負担の場合です。(価格表は最大料金を表示しています。)
    • ※その他検査や処置・処方等追加になった場合は、料金が加算されます。

Q & A
大腸カメラについて

  • Q.検査を受けるには?

    A.消化器センター(消化器内科または外科)外来受診での検査予約が必要となります。

    消化器センター(消化器内科または外科)外来受診での検査予約が必要となります。

    ①外来予約②入院予約の2つの予約方法があり、外来受診時に医師との相談で決定します。

    約10mm程度のポリープまではその場で切除しますが、それを超える大きなポリープが見つかった 場合は改めて入院で治療して頂く場合があります(10mmを超えるポリープが見つかる可能性は5% 前後)。また20mmを超えるESD(内視鏡的粘膜下総剥離術)が必要になる病変が見つかった場合は 改めて4,5日の入院で治療する場合があります。

  • Q.検査の前日は食事制限が
    必要ですか?

    A.検査の前日から食事制限が必要となります。当院では前日の食事に大腸検査食 (クリアスルー)を推奨しています。(当院売店にて購入可能)大腸検査食(クリアスルー)は、 大腸の中にカスが残らないようにし、下剤の服用量を少なくするために必要な食事です。当日は検査が 終わるまで絶食です。

  • Q.どのような服装で病院へ
    行ったらいいですか?

    A.来院後、検査着・検査用パンツに着替えて頂きますので、 脱ぎ着しやすい服装でお越しください。マニキュアやネイルは落としてからご来院ください。 (爪にセンサーを付けて検査中の呼吸状態を調べます)

    入院でポリープを切除する場合、ネックレスや時計、指輪等の金属類を外します。

  • Q.検査時間はどれくらい
    かかりますか?

    A.検査時間は、おおよそ20分程度です。組織検査やポリープ切除など 処置内容によってはもう少し時間がかかります。意識下鎮静法で検査した場合、検査後は1時間程度休息を とり、ふらつきがなく血圧が安定していることを確認の上、帰宅となります。外来での大腸検査は、来院から 帰宅までおおよそ2時間かかります。

  • Q.検査の費用はいくら
    かかりますか?

    A.検査費用の概算は次のようになります。

    • (入院は日帰り手術センター利用の費用となります。)
    • ※当院の治療費は、厚生労働省告示による診療報酬点数表に基づいております。
    • ※上記概算料金は3割負担の場合です。(価格表は最大料金を表示しています。)
    • ※入院された場合の食事代・個室代等の自費精算分は含みません。
    • ※その他検査や処置・処方等追加になった場合は、料金が加算されます。

内視鏡センターからの
お知らせ & トピックス

NEWS