地域にお住いの皆さまが、
医療と介護に不安がない暮らしをめざします。

70th Anniversary
おかげさまで70周年

社会医療法人きつこう会は1949年(昭和24年)10月、西区九条の地に21床の病院で創立し、2019年(令和元年)10月19日を持ちまして無事70周年を迎えます。これもひとえに、多根病院をご支援・ご指導して頂きました医療福祉関係団体・関連企業の皆様、地域の皆様、職員のお蔭であると心より感謝すると共に、厚く御礼申し上げます。
さて多根病院は、創設者である先代理事長の多根要之助がフィリピン戦線からの帰還後に祖国復興を願い地域貢献のため病院を開設したのが始まりでございます。日本は、昭和・平成と見事に復興を成し遂げる事が出来ましたが、時代の流れと共に産業構造は変化し多くの課題を生み出すと共にニーズの多様化が進みました。医療界も例外ではなく変化し続け、課題も山積状態が続いております。きつこう会70年の歴史は、沿革にも記しました通り、刻々と変化するニーズや課題への対応の歴史そのものであったと言えます。

日本は、新時代 令和 を迎えました。いよいよ少子高齢化社会の厳しい環境を迎えます。国は、地域ごとの医療介護提供体制整備のため地域包括ケアシステムの構築を推進しております。私たちきつこう会は、この地域包括ケアシステムの実現は単に設備等ハード面の整備だけではなく、ソフト面と人財の育成が大切であると考えており、そのため2014年には、医療・介護・予防の連携推進のため「KHS®きつこう会ヘルスケアシステム」という連携システムを構築いたしました。

これは、地域の開業医の先生方との連携、病院間の連携、病院と介護施設サービスとの連携、地域の皆様との信頼関係の構築など、地域の皆様を中心としたサービス提供システムの事であり、きつこう会はこれらを組織的に推進するための体制を整備してまいりました。社会保障財政の問題・介護人材の問題・働き方改革への対応などまだまだ課題は山積でございますが、それら課題にも正面から取り組み、今後も地域の皆様に質の高い医療・介護・予防サービスを効果的に提供するために、地域の一員として更なる努力を惜しまない事を決意し、私からの挨拶とさせていただきます。

社会医療法人きつこう会
理事長  小川 嘉誉

KHS NEWS
KHSグループからのお知らせ

  • 全てのお知らせ
  • 患者様とご家族へ
  • KHS最新求人情報
  • 多根総合病院からのお知らせ

私たちは大阪市西部地域で
医療と介護福祉サービスを提供します。

ABOUT KHS
KHSとは

大阪市西部で医療・介護・予防サービスを展開しています。大阪市西部地域が医療・介護や予防を通して安心して生活できる地域になれるよう、地域の皆様を様々な分野からサポートできる体制を整えています。
社会医療法人きつこう会・社会福祉法人亀望会及び関連施設やサービスをひとつのブランドとする総称をKHS(きつこう会ヘルスケアシステム)と呼びます。

Medical data
数値データ

8,000
年間の数値です
詳しくはこちら
500
年間に対応する件数です
詳しくはこちら
33,000
これまでの累積件数
詳しくはこちら
2,150
ある治療件数です
詳しくはこちら

SERVICE
私たちができること

KHSでは、大きく3つのサービスを中心に、
地域の皆さまに医療と福祉、健康維持のお手伝いを提供しています。

01|医療
最新の医療を中心に、救急の際も受け入れる体制を整えております。
02|介護福祉
ご利用者とご家族に安心と充実のライフスタイルを提案いたします。
03|予防
人間ドッグ、健診サービスから医療介護に関する市民講座も行っています。