質の高い医療・介護・予防をシームレスに展開し
皆さまに愛される存在に。

KHS将来ビジョン

私たち社会医療法人きつこう会は、創設者である先代の理事長多根要之助が掲げました「愛を原理とし、秩序を基礎とし、進歩を目的とす」を理念として、地域の皆様に全人的な医療・介護・予防を展開して参りました。
これも地域の診療所の先生方をはじめ医師会・各病院関係団体や大学の皆様、医療介護関連事業を手掛ける事業者の皆様、そして何よりも地域の皆様のご支援により、70年という長い年月にわたり地域貢献を継続させていただくことができたものと、ここに深く感謝申し上げます。
さて、皆様もご存じのとおり、第7次大阪府医療計画(2018年度から2023年度)では“可能な限り府民のが住み慣れた地域で自分らしい暮らしを人生の最期まで続けられる社会の実現を目指す” いわゆる地域包括ケアシステムの構築の行政計画が示され、まさに医療と介護福祉の連携促進が喫緊の課題とされております。
その推進のため、私たちは2014年「KHS®きつこう会ヘルスケアシステム」 という地域の皆様を中心とした、病院や診療所介護サービスとの連携を目的とした医療介護連携システムを構築いたしました。
この連携システムを基盤とし、地域包括ケアシステムの促進に率先して取り組んで参りたいと考えております。

70周年祝賀会を開催しました。

その“地域包括ケアシステム”でございますが、実現には多くの課題が存在します。そのため私たちKHS®では3つの将来構想を打ち出しました。
①機能の集約と分散 ②情報マネジメント
③ガバナンスの最適化でございます。

平たく言いますと、患者さん・利用者の利便性を高めるための病床再編、情報技術を活用したニーズヘの対応、そして連携を促進するための組織開発という事です。
このように組織体制を強化しながら、地域の一員としてまた地域の皆様から信頼される存在となるためにサービスの質向上に一層努めたいと考えております。
今後の未来にわたり、地域の皆様方が質の高い最高水準の健康・医療・介護を享受され、安心・満足・納得を得られる街を、地域と共に創造していく決意でございますので、皆様方のご指導ご鞭撻とともにご協力よろしくお願い申し上げます。

社会医療法人きつこう会
理事長 多根 一之


PHILOSOPHY
私たちの理念

を原理とし

秩序を基礎とし

進歩を目的とす

地域のために

質の高い全人的な医療・介護・予防をシームレスに展開し、皆様に愛され信頼される存在となります。

KHS行動規範

私たちは感性を磨き、自らを高めていきます。
私たちは一人一人の人格を尊重し、幸せな暮らしを支えます。
私たちは明るい健全な運営を行い社会へ貢献します。

KHS行動指針

自己研鑽 ~ Self Improvement ~

常に自己を振り返り、自己研鑽に努めます。

顧客中心志向  ~ Customer Engagement ~

あらゆる顧客と愛着ある深い絆を築きます。

プロ意識  ~ Pride of a Professional~

自分たちの仕事に責任と誇りをもって取り組みます。

共 働・協 調 ~ Teamwork ~

チームの一員であることを意識した行動の実践に努めます。

意識改革 ~ Motivation & Challenge ~

変わることを恐れず、新しいことへの挑戦を行います。

KHSの使命

地域の皆さまが健康で安全・安心に暮らせるお手伝いをすること。
この実践と皆さまのニーズを最も大切にする想いでこの地域(大阪市西部)にトータルヘルスケアシステムを提供する体制を作りました。それが安心のブランドKHS「きつこう会ヘルスケアシステム」です。
今後さらに、地域医療介護機関との連携と協力を大切にしながら、患者さま・利用者の方を中心においた医療・介護福祉・疾病予防・健康維持を考えて参ります。

SEAMLESS
シームレスサービスのイメージ

ACCESS MAP
きつこう会へのアクセス

社会医療法人きつこう会

〒550-0025
大阪府大阪市西区九条南
1丁目12番21号

きつこう会法人本部事務所
KHS本部事務局

〒552-0011
大阪府大阪市港区南市岡1丁目2番5号