かばんの注文を承りました

社会福祉法人亀望会には、中央区の地域包括支援センターも運営しています。
その地域包括支援センターの職員からコスモスのかぜ九条南に
「看板を持ち運ぶための特大鞄を作ってほしいけど、ご利用者で得意な方はいませんか?」
と相談がありました。
そこで私たちが推薦したのは、生活に支援が必要となっても、裁縫はまだまだ得意としているAさん。
早速、生地(キルティング)を準備して作業開始です。

 

驚きました。
あっという間に鞄が出来上がりました!
コスモスのかぜ九条南を代表して私 舩倉が、中央区の地域包括支援センターの管理者 酒井さんへ鞄を納品。
酒井さんから
「ありがとう。こんな短期間で作ってくれると思っていませんでした」
「作ってくれたご利用者の方にも感謝の言葉を伝えてください」と喜んで下さいました。

 

Aさんを含めお手伝いしてくださった皆さん、ありがとうございました。

 

次、どんな注文が来るかなぁ?

 

 

管理者 舩倉

いきいき100歳体操の体験会のお知らせ

今、大阪市で広がっている「100歳いきいき体操」の体験会をコスモス苑にて開催します。
日時は2018年9月11日。お笑いの吉本、西区住みます芸人の『ツートライブ』さんをお呼びしてわいわいと行います。
いきいき100歳体操ってどんなものかな?と興味のある方は是非、ご参加くださいませ。

夏本番

記録的な猛暑が続いていますが・・・

 

コスモスのかぜ九条南の前の公園では、7月に入った頃からセミが鳴き始めました。
公園の木には、セミの抜け殻がたくさんついています。

 

機能訓練の一環で公園で歩行訓練や屈伸運動などを行っています。
この九条南公園は、木陰が多くベンチが多いため、夏場でも歩行訓練ができます。
途中、ベンチでお茶やチューペットを食べて、水分補給や休憩を行っています。

 

イチョウの木には、もう銀杏の実がついていました。
これから、秋にかけて少しずつ黄色に色づき始めていくと思います。

 

 

生活相談員 舩倉

昼食後は、忙しいよ

コスモスのかぜ九条南では、家事活動を取り入れています。
みなさんそれぞれに、出来ることは手伝って頂いています。


昼食の片づけでは、食器拭きを洗う方、食器を拭く方、食器を棚に片づける方と分担して取り組まれています。
「私、食器洗おうか」
「何か手伝うことあったら、言ってね」
「食器拭くぐらいするよ」
と、声をかけてくださいます。
慣れた手つきで取り組まれ、とても、生き生きした表情で活躍されています。

 

 

生活相談員 舩倉

8月の広報誌を発行しました

8月の広報誌を発行しました
暑さが毎日厳しいところですが、今を乗り越えてもまだまだ8月は長いです。
「夏バテ」を防ぐための記事、ご覧ください。

 

 

管理者 酒井

みんな大好き赤ちゃん

職員の子どもたちが遊びに来ました。
生後6か月から2歳の子ども4人!



一緒に風船で遊んだり、休憩でアイスキャンディーを食べました。
「子どもは、見てるだけで楽しいな」
「小さいのに賢いな」
「自分の孫を思い出すわ」
「赤ちゃん抱かせて」と
皆さん、子どもを見るだけで笑顔いっぱいで楽しんでおられました。
赤ちゃんや小さい子供と関わる機会があまりないので、
とてもよい交流になりました。
また、子どもたちに遊びに来てもらいますね。

 

 

管理者 舩倉

これワシの仕事や

 

明日の昼食の献立をホワイトボードに書く役割

 

使用後に分解洗浄・消毒された電気シェーバーを組み立てる役割

 

スタッフが「その方ができること」「その方の自信につながること」を日々のアプローチでご提案し、みなさんに取り組んでいただいています。

 

 

看護職員 岡村

熱中症・脱水症防止の取り組み

いよいよ梅雨も明け、セミの鳴き声も元気に鳴いており、夏本番になってきました!
コスモスのかぜ九条南では毎日11時にティータイムをしています。
去年からの熱中症や脱水症の予防として、水分補給の取り組みです。
季節に応じて、飲み物を変えており、今年からジューサーを頂いたので
昔懐かしの
「バナナジュース」や
「バイヤリスオレンジ」や
「アイスコーヒー」等を
その日来られた方に選んで頂いています。


特に夏場は、飲み物だけでなく、昼食やおやつでもところてんやゼリー、スイカなど水分の多い食べ物で取り入れ、夏バテ予防を行っています。
変わりダネでは
「スムージー」
も作り、皆さん喜んで飲んでおられました。
今年の夏も暑くなりそうですが、皆さん夏バテせず、元気に過ごしましょう♪

 

 

介護職員 小笠

大阪市認知症アプリ・大阪市認知症ナビ

様々な認知症に関する情報が飛び交う昨今、
大阪市から、認知症に関する基本的な知識をはじめ、地域で開催されるイベントの紹介、予防するための様々な取り組み方法、もしかしたら?と自分でチェックしてみる方法等がまとめられたホームページが運営されています。
大阪市認知症ナビ

 

 

また、パソコン等によるホームページ以外でも同様の内容をスマートフォンなどで確認することができるアプリも提供されています。

ご興味のある方はお試ししてはいかがでしょうか?
包括支援センターのスタッフも試してみました。
今後中央区内のイベントなどの情報を中心に発信していきます。

 

 

認知症地域支援推進員 田中

七夕かざり

皆さんで、折り紙で吹き流しやちょうちん、星などの飾りを作りました。

コスモスのかぜ九条南の中の大きな笹に
「立派な笹やな」
「きれいやな」
「飾りつけ、ここでいいかな」
と話しながら、皆で飾りつけました。
小さな笹をご用意させて頂いて、皆さん飾りや短冊をつけてご自宅に持って帰っていただきました。
短冊には、
「笑顔で暮らしたい」
「健康で過ごせますように」
とそれぞれの願いが込められていました。

 

 

介護職員 三崎