シニア料理教室

平成30年2月3日(土)に料理教室を開催しました。

 

今回、「ちらし寿司」と「茶碗蒸し」に挑戦しました。
料理メニューは、参加者の皆さんからのアンケートや季節の食材を使ったメニューから決めています。
茶碗蒸しは、白だしを使って15分程で完成しました。

 

 

※次回、4月7日(土)が開催日となっております。
まだ定員の空がございますので、お気軽にお申し込みください。
連絡先:06-6586-5572 担当:舩倉(ふなくら)

中央区オレンジチームよりお知らせ

中央区で実施されているオレンジカフェ(認知症カフェ)の紹介です。

 

中央区松屋町にある「からほりさろん てるてるくらぶ」にて
地域の方々を対象に様々なプログラムを提供されていますが、今回は歯科衛生士を講師に迎え口腔機能向上や認知症の話を楽しく勉強することができました。

 

どなたでもご参加いただけますがなかなか足が向かない方はご一緒しますので、ぜひご相談ください。

 

 

認知症地域推進員 田中

 

 

 

 

キーワード
大阪市中央区
認知症カフェ
認知症初期集中支援推進事業

フラワーアレンジメント教室を開催しました

平成30年2月10日(土) 日比谷花壇とこすもすカフェのコラボレーション企画第2弾
フラワーアレンジメント教室を行いました。
雨が降っていて、悪天候ではあったのですが、参加されていた方は
楽しんでくださっていたようです

教室が終わった後のカフェのケーキも美味しかったです。
今後もこのような企画を開催していきたいと思っています。
皆さんのご参加をお待ちしています。

花乃井総合相談窓口    担当  松木

中央区認知症施策推進会議(組織代表者級)

2月7日(水)
ふれあいセンターもも会議室にて
中央区認知症施策推進会議(組織代表者級)が行われました。

 

新オレンジプランに基づき、認知症の方と家族を支える支援体制を構築していくなか、区内の各機関の代表者に参加いただきました。
そして認知症について、様々な人や支援機関が抱える課題を抽出、整理したものを共有。
既に取り組まれているものから、今後必要とされると考える取り組みを紹介。

 

皆で更なる理解を深め、今後へ向けて
理念『認知症になっても、本人の意思が尊重され安心して暮らせるまちづくりを目指して』
を確認することができました。

 

 

認知症施策推進担当 田中

笑う門には福来る

お正月らしい遊びというと色々ありますが、皆さんは何を思い浮かべますか。
道具などもあまりいらないのが「福笑い」。
目隠しをした人がおかめやひょっとこの顔の輪郭の上にパーツを置き、顔を作るゲームです。
2018年初笑いをするため、利用者さんにも挑戦していただきました。

「もっと右やで!行き過ぎた!」
「あー、顔からはみ出るで!」
周りで見ている方も色々なアドバイスをしてあげながら、進めます。
賑やかな中で、完成した少し歪んだ顔を見て、皆で自然と笑いがこみあげてきました。

「笑う門には福来る」
今年もコスモスのかぜで皆さんに沢山笑って頂き、福が来ますように。

 

介護職員 小竹

認知症の人をささえるまち大阪宣言

市長と認知症の人やそのご家族による意見交換会を開催します-「認知症の人をささえるまち大阪宣言」-
大阪市福祉局 報道発表資料より

2月13日(火)、大阪市役所にて市長と認知症の人やそのご家族と認知症施策に関する意見交換会「認知症の人やその家族が自らの言葉で語る会議」が開催されるそうです。

 

当日夕方か翌日のニュースが楽しみですね。

 

認知症地域支援推進員 田中

初 詣

1月8日~12日にかけて、茨住吉神社へ初詣に行きました。
皆さん
「いい運動になったし、お参り出来てよかった」
「初詣に行ってなかったから、ちゃんとお参り出来てよかった」
と喜んでおられました。


思い思いに願い事をされ、今年1年良い年になりますように。

管理者 舩倉

鏡開き

1月11日(木)にコスモスのかぜでも「鏡開き」を行いました。
皆さんの目の前で飾っていた鏡餅を開け、お餅を焼きました。
お餅の焼け具合をずっと見ておられ、
「もう少しやな」
「焦げ目をもう少しつけよう」等
全員で協力!!お餅を焼けたあとは「ぜんざい」にして召し上がっていただきました。

皆さん笑顔で
「こんなけお餅が伸びたよ」
など楽しい鏡開きとなりました。

 

介護職員 小笠

さて、なにをしているところでしょう?

この写真をご覧ください。
いったい、なにをしているところでしょう?

 

 

 

 

 

 

 

 

正解は・・・
そう、先日江之子島コスモス苑全体で地震防災訓練を行った時の写真です。
急な揺れに襲われた時、頭を守らなければなりません。
慌てず座布団で頭を守った時の状況です。
一度でも練習しておけば、いざという時に対応できるかもしれませんね。

 

生活相談員 片岡

書初め

正月らしいことと言えば「書初め」
皆さん初めは
「何年も書いてないから・・・」
「そんなの出来ないよ」
等言われていましたが、
いざ筆を渡すと真剣な表情で書き始められました。

皆さん上手く字が書けないとおっしゃっていましたが、それぞれとても素敵な書初めが完成しました!
今後も色々な作品を書いていきましょうね!

 

介護職員 小笠