赤とんぼ~♪

朝晩と涼しくなってきましたが、
デイサービスの部屋も秋らしく模様替えをしました。

 

赤とんぼが飛び

柿やキノコが大きくなり

紅葉が色づいてきました。

季節の変わり目は風邪をひく方が増えます。
みなさまお体たいせつに・・・

 

 

看護師 岡村

敬老祝賀会

9月 敬老の日を迎えるにあたり、
デイサービスご利用のみなさまには記念品を。
更に節目の年を迎える方(米寿など)には
感謝状をお贈りしています。

みなさま毎年このお百歳を過ぎても元気に通ってくださる方もいらっしゃいます。

祝いを受け取っていただけるようお元気でいて下さいね。

 

 

介護職員 小笠

盆踊り大会

今年もやってきました
毎年恒例の盆踊り大会。

 

広教地域の女性会の皆様にご協力いただき
太鼓のリズムに合わせて
炭坑節
ドンパン節
河内音頭
と楽しく踊りました。

 

踊りを忘れていても
自然と体が動く方がいれば、
見様見真似で頑張る方もいるし、
とにかく輪に入るだけで笑顔の方も。

 

終わった後は
「カルピスにする?」
「三ツ矢サイダーにする?」
お好きな方で乾いた喉を潤していただきました。

 

 

職員、行事が終わる頃にようやく踊りがカタチになってくるのは毎年のことです。

 

介護職員 小笠

セレクトメニュー もうひとつ

前回ご紹介した選択式の食事ですが…
毎日、献立を確認してみなさまにはご注文いただきます。

 

ご注文は間違いがないよう直接お名前の記入をお願いしています。

 

ご高齢になると、ペンを持つ機会が減り自身の名前を書くこともなくなってきますので、「選ぶ」に加えて「名前を書く」という生活上必要な機能訓練の実践が自然な流れで可能となります。
いきなり「字を練習しよう」より、
「自分の食べたいものを注文しよう」という
動機付けが大切だと感じます。
久しぶりにペンを持つ方、はじめは弱々しい文字でも、繰り返すうちに力強くなり、文字が美しくなっていきます。

 

当サービスでは様々な場面でみなさんがお元気になる工夫を考えています。

 

 

生活相談員 片岡

コスモス食堂はセルフ化へ…

昼食を食べ終わり、一息ついたら
下膳専用の棚へ食器を片づけていただきます。
もちろん「できること」だけしていただいています。
「できる」方法はみんな様々です。

 

 

・テーブルの上で座ったまま食器だけ集める方、

・カートを押して運ぶ方、

・食器を分別して棚に並べる方、

 

 

・食後のテーブルを布巾で拭く方、

 

・「ありがとう!」と感謝を伝える方、

 

 

みんな役割があります。
小さなコミュニティがそこにはあります。

 

 

機能訓練指導員 岡村

セレクトメニュー

当センターでは、
昼食について通常の献立とは別に
皆様のお好みに応じてお食事を
選ぶことができます。

 

カレーライスと麺類(夏季はそうめん、冬季はうどん)について、献立を確認のうえ注文をしていただきます。

 

選ぶことができる範囲は狭いですが、
食欲の増進、選ぶ楽しみをもち、自己決定。

 

配膳しているスタッフも「いいなー」と
心の声が出ているときがあります。

 

 

生活相談員 片岡

京の川倶楽部の”みのりちゃん”

当センターとはなが~いお付き合い?の
京の川倶楽部の京の川みのり様が
唄に踊りに手品にお喋りに1時間楽しませていただきました。

 

やっぱりテレビなどで観るより
目の前で観る方が良いですね。

 

でも、、、みのりちゃん、〇年前は顔のメイクが真っ白で
迫力あったのに、最近は控えめになりました?

 

介護職員 小笠

ミシン

針と糸を使ってチクチクお裁縫をすることは
手先を使うことで体が硬くなることを予防します。
目や頭も使うので脳の活性化にはバッチリです。

 

もちろん、ミシンを使い慣れた方にはミシンを。
でも、足で踏むタイプではないのが少し残念。

 

 

今、お風呂場で使う足元に引くマットを作ってもらっています。
当サービスには職人さんがたくさん隠れています♪

 

介護職員 小笠

セルフサービス

「自立支援」を合言葉にいろいろな取り組みをしています。

 

入浴時、発汗により体内の水分が失われるため
みなさんにお茶を手渡して水分補給を促していましたが・・・
自分でできる方には自信でしていただこうと
セッティングしました。

飲むタイミングも飲む量も調整していただきます。
スタッフがすることはタイミングよくお声をかけることと、
自分では難しい方へお手伝いすることです。
(もちろん、水分摂取に制限がある方は看護師による管理を行っています。)
いろいろ試行錯誤し一歩一歩前進しています。

 

日々暑さが増してきていますが、
今年の夏もみんなで頑張って乗り切りましょう!

 

機能訓練指導員 江之口

行きはよいよい帰りはこわい~

日常生活が難しくなる動作のひとつに、
「段差を乗り越えること」
があります。
特に階段は足腰が強い方でも
上がるときは簡単で、
降りるとき難しくなりますよね?

デイサービスの送迎では車の乗り降り時、スタッフは
特に注意して付き添い、万が一の状況を見守っています。
みなさまに安心していただけるよう。

 

介護職員 小笠

特別養護老人ホーム 江之子島コスモス苑の案内

お問い合わせ
06-6225-2662

ご予約・お問い合わせ受付時間

平日 9:00~17:00
土曜 9:00~17:00

お問い合わせ

社会医療法人 亀望会 特別養護老人ホーム 江之子島コスモス苑

社会医療法人 亀望会 特別養護老人ホーム 江之子島コスモス苑

〒550-0006
大阪市西区江之子島1丁目8番44号

>>大きな地図で見る

お問い合わせ

認知症対応デイサービス コスモスのかぜ

社会福祉法人 デイサービス コスモスのかぜ

〒550-0025
大阪府大阪市西区九条南2丁目21-2

>>大きな地図で見る

お問い合わせ

医療関係者の方へ

地域連携窓口

かかりつけ医、医療関係者の
方が当院と連絡取る際に。

臨床研修センター

随時病院見学を行っています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

看護部

就職、転職でお悩みの方へ
看護師募集中です!

KHS求人情報

地域の医療と福祉に携わる。
KHSの求人情報。