集中力

細かい作業をされていましたAさん。

「指先がアカンわ、もう動かんようになったわ」
と言いながらも一生懸命取り組まれ、当日中に作品を完成させようと頑張ります。
すごい集中力でした。

 

 

生活相談員 松山

「読み手お願い」

「かるた取り」

 

読み手をスタッフが担当することもありますが、みなさんにお願いすることもあります。
札を取ることが難しい方や、大きな声を出すことができる方など。

「ハイ!あった」
「聞こえない~もう1回読んで」

 

目の前のかるたから目を離さない人、
隣のかるたが気になる人、
いざ始まるとみなさん必死でした。

 

 

介護職員 松谷

ボトルキャップチャレンジ

本日の活動は「ボトルキャップチャレンジ」

 

最近は飲み物を購入する場合、ペットボトルがほとんどです。
キャップをひねって開け閉めすることは、力が弱ると難しくなります。
ただ開け閉めの練習ではなく、少し楽しみながら行いました。

「単語」
「しりとり」
「季節に関するもの」など
各自好きな言葉を作ってました
みつからない文字は隣の人から借りて作るなど協力され和気あいあいの雰囲気でした。

 

 

機能訓練指導員 島本

生活機能訓練(家事活動)

昼食後に冷茶ポットや食器などスタッフと一緒に洗っていただきました。

 

「これ洗剤つけるの?」
「いつもしてるから出来ますよ」

普段しなくなったことでも、以前日常的にされていたことなら、自然と手が動きます。
仕事が終わったあとは意外と疲れもなくスッキリした表情でしたね。

 

 

介護職員 阿見

災害に備えて・・・

本日は地震防災訓練

 

午後の活動時間に地震が発生した想定で・・・
皆さん、自分の座布団を頭に乗せ、頭部を守り揺れがおさまるのを待っています。

発生直後の行動や、その後の避難、もし自宅だったら、もし外出中だったら、と意見交換も盛り上がりました。
訓練とはいえみなさん真剣に取り組まれていました。

 

 

生活相談員 片岡

お正月のデイサービス

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。

 

江之子島コスモス苑デイサービスセンターでは今年も元旦から営業しました。
少しいつもとは違った雰囲気で
お正月らしい行事を取り入れみなさまにご利用いただきました。



 

 

生活相談員 片岡

豪華ランチ♪

年末のクリスマス時期に毎年
「クリスマスステーキ」と題して
豪華な昼食を楽しんでいただいています。

とても大きなエビや牛肉を目の前で焼きます。
焼くときの音で聴覚を
焼くときの匂いで嗅覚を
焼いている鉄板で視覚を
焼きたてを召し上がって味覚を
良い刺激になればいいですね。

 

 

生活相談員 片岡

年末恒例!ビンゴ大会

もう何年目の恒例行事となったでしょうか。
豪華!?商品が当たるビンゴ大会を今年も開催しました。

カラオケに内蔵されているビンゴゲームで
ドキドキ・ワクワクの音楽をバックに
ビンゴカードの数字と画面をにらめっこ♪


今年の締めくくりを楽しく過ごしていただきました。

 

みなさま 来年もどうぞよろしくお願いいたします。

 

 

生活相談員 片岡

生活機能を見据えたリハビリテーション 5

当センターでは、食事・排泄・入浴等のサービスに加え個別機能訓練について、対象となる利用者の皆様の生活歴や想いを中心とし、専門職を交え多職種で意見交換しサービスの提供へつなげています。

日常生活の場において、
・自身に役割があること
・自身に希望や目標があること
・自身と他者との間に頼り頼られの人間関係があること
等を大切にし、当事者オリジナルのプログラムを設定しています。

 

Eさんのプログラムを紹介します。

 

前回のDさんが活躍されていたタオルを整理整頓するお仕事。
Dさんがサービスをご利用されない時は誰が?
タオル全体のボリュームが大きいため、座ったままでもできるようにテーブルごとに分散してみなさまにご協力いただいています。

 

「自分が使わしてもらうやつやからなんぼでもやるで」
と頼りがいのある声を聞くことができます。

 

さてたたみ終わったタオル類を、次は浴室・脱衣室まで運ぶ必要があるのですが、それはEさんをはじめ多数の方にお願いしています。
大きなカートを押して歩くことができなくても、移動手段・方法はスタッフがサポートし、持ち運びの部分を協力していただいています。
ほんの小さなことですが、ここに依頼・役割・感謝・達成感など様々なできごとや気持ちが生まれます。

 

「今日はワシの運ぶ仕事はないんか」
とスタッフがうっかりしていて驚かされることもあります。

 

 

生活相談員 片岡

生活機能を見据えたリハビリテーション 4

当センターでは、食事・排泄・入浴等のサービスに加え個別機能訓練について、対象となる利用者の皆様の生活歴や想いを中心とし、専門職を交え多職種で意見交換しサービスの提供へつなげています。

 

日常生活の場において、
・自身に役割があること
・自身に希望や目標があること
・自身と他者との間に頼り頼られの人間関係があること
等を大切にし、当事者オリジナルのプログラムを設定しています。

 

Dさんのプログラムを紹介します。

洗濯室にて洗濯・乾燥が終わった入浴用の大小のタオルを大きさ別に分け、たたむ作業をお願いしています。
はじめはスタッフと一緒に行っていましたが、この作業においてはDさんが比較的苦手ではない作業だったのか、おひとりでスピーディーにこなされるようになりました。

 

周囲のたくさんの方から感謝の言葉をもらっておられます。
Dさんには難しい作業もありますが、このお仕事については大活躍されています。
Dさんがご利用されていない日については別の方が引き継ぎされているものもあります。
次回はそれを紹介したいと思います。

 

 

生活相談員 片岡

特別養護老人ホーム 江之子島コスモス苑の案内

お問い合わせ
06-6225-2662

ご予約・お問い合わせ受付時間

平日 9:00~17:00
土曜 9:00~17:00

お問い合わせ

社会医療法人 亀望会 特別養護老人ホーム 江之子島コスモス苑

社会医療法人 亀望会 特別養護老人ホーム 江之子島コスモス苑

〒550-0006
大阪市西区江之子島1丁目8番44号

>>大きな地図で見る

お問い合わせ

認知症対応デイサービス コスモスのかぜ

社会福祉法人 デイサービス コスモスのかぜ

〒550-0025
大阪府大阪市西区九条南2丁目21-2

>>大きな地図で見る

お問い合わせ

医療関係者の方へ

地域連携窓口

かかりつけ医、医療関係者の
方が当院と連絡取る際に。

臨床研修センター

随時病院見学を行っています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

看護部

就職、転職でお悩みの方へ
看護師募集中です!

KHS求人情報

地域の医療と福祉に携わる。
KHSの求人情報。