介護と福祉でお困りのときは、
包括支援センターにご相談してください。

地域包括支援センターのサービスの質を高め、中立性・公平性を確保するために、市及び区レベルの地域包括支援センター運営協議会で検討・評価を行っています。

CONSULTATION
中央区北部地域包括支援センターへの相談内容

高齢者とその家族のための
専門職による身近な相談窓口

<総合相談支援><権利擁護>

高齢者やその家族、地域の支援関係者からさまざまな相談をお受けし、訪問するなどして状況をお伺いし、適切なサービス・支援につなぎます。また、高齢者虐待の早期発見・防止、高齢者の権利を守るために、ご相談に応じます。気になることがあれば、まずはご相談ください。

  • ◎お隣のAさん、最近もの忘れがひどくなってきたみたいで心配。
  • ◎ひとり暮らしのBさん、閉じこもりがちでしばらく顔を見ないね。
    どうしているかしら…。
  • ◎デイサービス利用中のCさん、からだの傷やアザが気になるわ。

地域の関係機関や支援者の
協力体制づくり

<包括的・継続的ケアマネジメント支援>

地域の介護支援専門員が困った時には個別に相談に応じたり、研修会・連絡会を開催して、地域の関係者同士が協力しやすい体制づくりに取組みます。

  • ◎地域の介護支援専門員と一緒に支援方法などを検討します。
  • ◎地区医師会や介護保険事業者等の関係機関と連絡会を開催 して、スムーズな連携をすすめます。
  • ◎地域ネットワーク委員や民生委員など地域のさまざまな関係 者と協力し合える関係づくりをすすめます。

認知症の早期発見・早期予防

<認知症初期集中支援推進事業>

中央区オレンジチームは、医師を含む医療職・介護職・福祉職で構成される認知症専門のチームです。
本人や家族、地域の方、介護関係職員などから相談を受け、家庭訪問を行い、一人一人の状態に合わせて支援の方向性を検討し、自立した生活のサポートを短期集中的に行います。

対象
40歳以上で、自宅で生活をされている認知症の方や認知症の疑いのある方で、

  1. 認知症の診断をうけていない、または治療を中断している方
  2. 医療サービスや介護サービスを利用していない方
  3. 何らかのサービスを受けているが、認知症による症状が強く、どのように対応してよいか困っている方

中央区オレンジチームへの問合せ

(認知症初期集中支援チーム 
中央区北部地域包括支援センター内)
受付時間 月~土・祝日:
午前9時~午後5時まで

TEL.06-6948-6639

FAX.06-6944-2117

あなたのまちで、
気になることは
ありませんか?

まずは、
あなたのまちの地域包括支援センターに
気軽にお声かけください。
さまざまなサービスの利用だけでなく、
住民相互の理解や助け合いが
とても大切です。
みんなで協力しながら暮らしやすい
まちづくりを目指しましょう。

06-6944-2116

お電話でのお問い合わせ受付時間
平日 9:00〜19:00 土・祝 9:00〜17:00