放射線科の特徴

放射線科
放射線科

放射線科では64列MDCT、1.5TMRI、血管撮影装置(心臓用、頭部・腹部用)CR、RI、X線TVなどを揃え、各種医用画像の作成と診断、血管内にカテーテル(細い管)を入れて行う治療を主な業務としております。


院内だけでなく、近隣の開業医の先生方を中心に他の医療機関からのご依頼にも対応させて頂いております。また、マンモグラフィ検診画像認定施設として、大阪市などからの検診も実施しております。

放射線科

従来、心臓を養う冠動脈は直接カテーテルを挿入しないと良好な画像が得られませんでしたが、64列MDCTにより直接カテーテルを使用した場合と同等の画像が短時間で得られ、冠動脈の壁性状などカテーテルを使用した場合以上の情報が得られるようになっています。


近年、MDCT、MRIなど画像診断装置の発展は著しく、更にこれらの機器から得られる膨大な画像データを最大限に活用するためのコンピュータ技術も大きく進歩しています。


主治医の先生方だけでなく、患者さまご自身に見ていただき、納得して頂ける画像の作成と精度の高い診断、技術の向上と設備の充実に全力を挙げて参ります。

診断に必要な情報を正しく、安全に抽出する検査を行います

検査、それは決して楽しいものではありません放射線の機器を使った検査には様々な不安や怖さがあると思います。


しかし、私たち放射線科のスタッフは、丁寧に案内し、不快な思いをすることなく検査を受けていただけるよう、できるだけ早く、楽に検査が終わるように考えております。


レントゲン、MRIなどは痛みを感じること無く検査を行える環境にありますが、患者さまひとりひとりが安心していただけるように、検査の内容や掛かる時間を説明する事など不安要素を取り除くことが大事だと感じています。


地域の医療機関の先生方にもご利用医頂くことはもちろん、私たちの検査機器、 スタッフを有効に活用いただくことで地域の医療の充実に貢献できるもの確信しております。

地域の医療関係者の皆さまへ

64列MDCTを2台設置
64列MDCTを2台設置

検査装置の更新・増設を行い充実を図っております。CTは最新鋭64列MDCT 2台に更新され、その内の1台は従来とは質の異なる新たな情報が得られる dual energy MDCTとなります。


また、得られた画像データを最大限に活用するために画像解析や3次元画像作成を行う最新鋭のワークステーションを大幅に増設し内視鏡手術などにおいてより詳細な術前情報が取得可能となり、ナビゲーションシステムを用いた手術の術前シミュレーションもより容易となります。

MRIを2台設置
MRIを2台設置

MRIは従来の1.5T 1台から最新鋭の3T、1.5T各1台の2台に増設され、大幅な画質の向上、より迅速な撮影が可能となり、頭部、脊椎、関節の検査内容の充実だけでなく、腹部、胸部においても、現状で最高レベルの画像を提供可能となります。

64列MDCTを2台設置

血管撮影装置(心臓用)、一般撮影装置、X線TV(フラットパネル)、骨塩定量装置も更新され今後求められるより迅速な検査、高精度の診断、より高度な治療に対応致します。


新病院では新たに開設される高精度放射線治療とも密接に連携し前立腺癌や乳癌など患者様の病状のより詳細な把握とより最適な治療の選択が可能となります。


院内だけでなくご依頼頂いた他の医療機関の主治医の先生方に、さらに患者様ご自身に、見て納得して頂ける画像の作成と精度の高い診断、技術の向上に全力を挙げて参ります。

CT

X線を用いて頭部、胸部、腹部等の精密検査を行います。

MRI

磁気を用いて頭部、胸部、腹部等の精密検査を行います。

消化管造影検査

バリウムを用いて胃、小腸、大腸の検査を行います。

血管造影

足の付け根や肘の血管からカテーテルを挿入し、全身の血管の造影検査を行います。

放射線診断科の実績

年度 2016年度
(H28.1~12)
2017年度
(H29.1~12)
2018年度
(H30.1~12)
CT 26,731 27,314 29,156
MRI 7,421 7,610 7,904
マンモグラフィ 653 643 620
RI 294 325 279
頭部血管撮影 119 156 213
腹部血管撮影 63 42 43
心臓血管撮影 353 337 248

放射線診断科の医師とスタッフ

松尾 良一(まつお りょういち)
松尾 良一(まつお りょういち)
部長/IVR部長
専門 血管造影/診断全般
資格・所属 日本医学放射線学会放射線診断専門医/日本インターベンショナルラジオロジー学会専門医
メッセージ 患者さまが安心して検査を受けられるよう心がけています。
濱澤 良将(はまざわ よしまさ)
濱澤 良将(はまざわ よしまさ)
副部長/遠隔画像診断部 副部長
専門 MRI・CTを中心とする画像診断、核医学
資格・所属 日本医学放射線学会放射線診断専門医/日本核医学会専門医/PET核医学認定医/大阪市立大学医学博士
メッセージ 画像診断は各診療科と横断的に関わります。質の高い画像を得ると共に、画像診断医としてより多くの情報を提供することで、お役に立てるように頑張っています。
宗瀧 行秀(むねたき ゆきひで)
宗瀧 行秀(むねたき ゆきひで)
専門 画像診断
資格・所属 日本医学放射線学会
メッセージ 患者さまのために、主治医の先生方の力になれるよう、CT・MRI等の読影を頑張ります。

診療放射線技師募集情報

業務内容:放射線技師業務(放射線治療科・放射線診断科)
業務形態:常勤

詳細は以下のボタンからpdfファイルを参照ください。

詳細を見る

多根総合病院のご案内

診察のご予約

06-6585-2729

06-6585-2729

診療予約について

【総合病院受付】06-6581-1071

【総合病院受付】06-6581-1071

外来受付時間

平日(午前) 8:30~11:30
診療科で異なります。
平日(午後) 診療科で異なります。
土曜(午前) 診療科で異なります。

受付時間については、外来担当表又は、予約時にご確認下さい。

外来担当表

多根記念眼科病院のご案内

お問い合わせ

06-6581-5800

06-6581-5800

初診のながれ

外来受付時間

平日(午前) 8:30~11:00
平日(午後) 13:30~15:30
土曜(午前) 8:30~11:00

土曜日の午前と平日の午後は
他院からの紹介状をお持ちの方のみ受付しております。

外来担当表

日帰り手術センター

国内最大級の実績と経験!
日帰り手術を専門に行う施設です。

高精度放射線治療

放射線治療科を創設。
高精度放射線治療が可能に!!

内視鏡

さまざまな工夫をして、苦痛のない内視鏡検査を目指しています。

多焦点眼内レンズ

遠くも近くも見やすい白内障治療。
最新の水晶体再建術

フェイキックIOL

角膜を削らない視力矯正で強度近視の方、角膜が薄い方も矯正可能になりました。

加齢黄斑変性

さまざまな工夫をして、苦痛のない内視鏡検査を目指しています。

地域の皆様へ