スタッフ紹介 | 日帰り手術センター

スタッフ紹介

丹羽 英記(にわ ひでき)
丹羽 英記(にわ ひでき)

院長/日帰り手術センター名誉センター長


そけいヘルニアに対するクーゲル法や胆石の日帰り手術では日本でもトップクラスの症例数があります。また腹腔鏡手術の技術認定医でもありますので安心して手術をお受けになってください。

専門 消化器外科/日帰り手術/内分泌外科/鏡視下手術
資格・所属 大阪大学医学博士/日本外科学会指導医/専門医/日本消化器外科学会認定医/日本消化器外科学会消化器がん外科治療認定医/日本内視鏡外科学会技術認定医/マンモグラフィ読影資格医/大阪市立大学医学部臨床教授
日本短期滞在外科手術研究会常任幹事・世話人/日本内視鏡外科学会評議員/日本ヘルニア学会 評議員 保険診療委員/関西ヘルニア研究会 世話人/近畿外科学会評議員/大阪臨床外科医会副会長
日本外科学会/日本消化器外科学会/日本臨床外科学会/日本内視鏡外科学会/日本ヘルニア学会/日本静脈経腸栄養学会/日本外科系連合学会/日本短期滞在外科手術研究会
上村 佳央(うえむら よしお)
上村 佳央 (うえむら よしお)

日帰り手術センター長


2016年4月よりDSセンター長に就任いたしました。よろしくお願いいたします。


専門 腹部(鼠径部、腹壁瘢痕)ヘルニア治療、血管外科
資格・所属 大阪大学医学博士/日本外科学会指導医・専門医/日本臨床外科学会評議員/日本ヘルニア学会評議員・ガイドライン作成委員/関西ヘルニア研究会代表世話人/日本外科学会/日本消化器外科学会/日本臨床外科学会/日本ヘルニア学会
棚橋 識生(たなはし のりお)
棚橋 識生(たなはし のりお)

麻酔科部長/日帰り手術センター副部長


当センターは、平成10年の開設当初から日本麻酔科学会の認定指導医を中心に複数の麻酔専門医により、手術の麻酔管理を行っており、質・量共に豊富な経験を有しております。
特に難易度が高いとされる胆石症日帰り手術の麻酔管理については、優れた成績を残しており、今まで数多くの患者さまのご希望通り、手術当日、または翌日の帰宅を可能にしております。
日帰り手術を選択された患者さまが安心して、安全に手術を受けられるようスタッフ一同これからも日々研鑽を積んでまいりますので、よろしくお願いいたします。

専門 麻酔全般/ペインクリニック
資格・所属 厚生労働省許可 麻酔科標榜医/日本麻酔科学会認定麻酔専門医・指導医
小川 稔(おがわ みのる)
小川 稔(おがわ みのる)

外科部長/医局長


日帰り手術は、通常私たち外科医が扱う癌や腹部の炎症の手術と異なり、一期一会と言ってよいほど、患者様と短い付き合いになることもしばしばです。そうした環境の中で、私たちの行っている治療を十分に理解いただき、安心して手術を受けていただけるように、平易な言葉による説明を心がけています。一人でも多くの方に、「多根病院で手術を受けてよかった」と言っていただくことが、私の目標です。

専門 外科全般、大腸肛門外科
資格・所属 大阪大学医学博士/日本外科学会専門医 /日本消化器外科認定医・専門医/日本消化器病専門医
日本外科学会/日本消化器外科学会/日本臨床外科学会/日本内視鏡外科学会/日本消化器病学会/日本胃がん学会/日本食道学会/日本外科系連合学会/日本ヘルニア学会
山口 拓也(やまぐち たくや)
山口 拓也(やまぐち たくや)

急性腹症科副部長/外科医長(併任)


患者さまの立場で考えることをモットーに、高度な医療を提供することを目標としています。
好きな言葉は「仁・義・礼・智・信・厳・勇」です。趣味ラグビー、野球、読書です。

専門 急性腹症/消化器外科(胆膵)/日帰り手術
資格・所属 日本外科学会専門医/日本消化器外科学会/日本腹部救急医学会/ 日本臨床外科学会/日本内視鏡外科学会/日本短期滞在外科手術研究会/

当院の日帰り手術を支える看護スタッフは、専門の知識と経験を積み、DSコーディネーターとしての資格を取得しております。 患者さまへの説明から、安心して手術を受けて頂けるサポートを行っております。

日帰り手術センターへのお問い合わせ・ご相談はお気軽に!

TEL.06-6585-3054※外来診察の予約はTEL.06-6585-2729

E-mail.dsc@tane.or.jpE-mailでのご質問には担当スタッフが折り返し返信します

社会医療法人きつこう会多根総合病院

社会医療法人きつこう会多根総合病院

〒550-0025
大阪市西区九条南1-12-21
TEL:06-6581-1071
FAX:06-6581-2520

大きな地図で見る

お問い合わせ

高精度放射線治療

放射線治療科を創設。
高精度放射線治療が可能に!!

内視鏡

さまざまな工夫をして、苦痛のない内視鏡検査を目指しています。

多焦点眼内レンズ

遠くも近くも見やすい白内障治療。
最新の水晶体再建術

フェイキックIOL

角膜を削らない視力矯正で強度近視の方、角膜が薄い方も矯正可能になりました。

加齢黄斑変性

レーザー治療により数日の入院で、黄斑変性症が治療可能に

当院は、日本医療機能評価機構認定病院(ver5.0)です。

地域の皆様へ