整形外科の特徴

整形外科の特徴

整形外科一般から脊椎外科全般にわたる高度なレベルの治療(リウマチ性頚椎疾患などの特殊な治療も含む)を行っております。


また関節内骨折、なかでも手関節部の骨折(橈尺骨関節内粉砕骨折)に関しては、従来よりも早期の日常生活、仕事への復帰を実現しています。


総合病院である利点を用いて、高齢者の方も合併症を生ずることのないよう、内科外科脳神経外科等と緊密に連携をとり、早期の社会復帰を図っています。


また、2001年より併設のリハビリテーション病院が稼働し、急性期の状態を過ぎたのち、必要により十分な社会復帰に向けてのリハビリテーションもしていただいております。

整形外科の対象疾患

  • 関節内骨折
  • 手関節部の骨折(橈尺骨関節内粉砕骨折)
  • リウマチ性頚椎疾患
  • 骨折・捻挫・脱臼・打撲・切り傷・擦り傷
  • アキレス腱のケガ・肉離れ
  • ぎっくり腰
  • 関節痛・関節の動作障害・関節に水がたまる
  • スポーツによる障害全般・運動機能障害
  • 手足のしびれ・40肩・50肩

こんな症状の方は整形外科を受診してください

  • 首が痛い・首をひねった・寝違え・首に違和感がある
  • 肩がこる・肩が痛い・肩が重い・肩が上がらない・肩が回らない・肩に違和感がある
  • 背中が痛い・背中に違和感がある
  • 膝が痛い・膝ががくがくする・関節が痛い・膝に違和感がある
  • 腰が痛い・腰に違和感がある・ぎっくり腰になりやすい

スポーツ整形外科

近年、スポーツの果たす役割は非常に大きくなっています。スポーツにはレクリエーションによる心身のリフレッシュ効果や健康増進、体力作りなど目的は様々ですが、人生のそれぞれのステージで重要な役割を果たしています。
実は学童期の子供たちにとってのスポーツは開始年齢の低年齢化によって、児童数は減っているにも関わらずスポーツによる外傷、障害件数は増え続けています。これは、成長期である児童に大人なみの過度な練習を強いたり、誤ったフォームなどで関節に負担をかけ続けたりすることに起因することが多々あります。


例えば、野球であれば野球肘、リトルリーガーズショルダーなどは野球に特徴的な疾患であり、投球フォームや投球回数を調整することで予防ができます。また、離断性骨軟骨炎は成長期の膝痛としてしられ、外傷を契機に発症することもしばしばあり、スポーツの休止を余議なくされることもあります。 このように成長期の骨関節が弱い時期に起こったスポーツ障害は適切な治療が遅れると後遺症を残すとこにもなりかねません。


成人では競技スポーツからレクリエーションスポーツまで様々な形で様々なスポーツが日常的に行われていますが、テニスであればテニス肘、バスケットボール、バレーボール、サッカーは足関節靱帯損傷、膝前十字靱帯損傷、野球は投球障害肩などそれぞれのスポーツに特徴的な障害が存在します。
スポーツ整形外科の外来ではこれらの原因を検討することで予防、治療することができます。
また、我が国のような超高齢化社会においては、医療費の高騰も大きな問題となっており、一般市民の健康増進のためのスポーツの果たす役割は大きくなっており、高齢者のロコモーティブシンドロームや変形性膝関節症のような運動器疾患に対する健康づくりのためのスポーツ参加、中年期のメタボ対策のためのスポーツなどそれぞれの年代において健康のためのスポーツが取り入れらおり、成果をあげています。


また、ご存知の通り、2020年の東京オリンピック開催も決定し、スポーツへの関心もますます高まっていく中、それぞれの年代でスポーツの果たす役割は大きくなっており、それらに取り組む方々に様々な形でサポートしていくことができればと思います。

→スポーツ整形外科詳細ページ


整形外科の外来担当表

受付時間
午前 9:00~10:00 初診
再診
整形外科 上中
久山
福田
(第1・3週)
松村
藤原
城内
担当医 上中
藤原
城内
松村
久山
米田
担当医
午後 14:30~16:00 専門 スポーツ
外来
- 上中
松村
- - - -
  • 青字は診療科目、赤字は再診予約の方のみとなっております。赤マスの日は休診です。
  • 全診療科で予約診療制度を導入しております。
  • 初診、再診に関わらず、あらかじめ予約センターにて診療予約が可能です(予約センター直通電話番号:06-6585-2729)。
  • 都合により、休診または代診となる場合がございます。ご了承下さい。

整形外科の実績

2017年度の手術実績

  
治療部位・施術 件数
1.外傷(339件) ⅰ)大腿骨(106件) a)人工骨頭置換術 43件
b)観血的整復内固定術 63件
c)その他 0件
ⅱ)下腿骨(82件) 脛骨・腓骨・足関節脱臼骨折 51件
膝蓋骨骨折 13
足趾骨折 12件
距骨・踵骨骨折 6
ⅲ)鎖骨 (30件) 鎖骨骨折・肩鎖関節脱臼 30件
ⅳ)上腕骨 (22件) a)上腕骨骨折 22
b)人工骨頭 0件
ⅴ)肘部 (6件) a)肘骨折 4
b)肘関節骨折 2
ⅵ)前腕及び手 (93件) a)橈骨・尺骨骨折 57件
b)人工骨頭 0
手指骨折 36件
ⅵ)骨盤 (0件) 骨盤骨折 0
2.手の外科 (48件) 12
神経 1
切断(断端形成を含む) 1
関節形成術 0
その他 34
3.脊椎手術 (6件)   6
4.人工関節置換術(30件) 股関節 11
膝関節 19
肘関節 0
5.足の外科 (29件)   29
6.骨切り術 (7件)   7
7.腫瘍 (12件)   12
8.鏡視下手術 (78件) 78
9.抜釘 (113件)   113
10.その他 (3件) 3
手術合計件数 665

整形外科の医師・スタッフ

上中 一泰(うえなか かずひろ)
上中 一泰(うえなか かずひろ)
整形外科部長
専門膝関節外科、スポーツ整形外科
資格・所属日本整形外科学会整形外科専門医/日本整形外科学会認定スポーツ医/日本体育協会公認スポーツドクター/滋賀医科大学医学博士/中部日本整形外科災害外科学会評議員/日本整形外科学会認定リウマチ医
日本整形外科学会/中部整形外科災害外科学会/日本骨折治療学会/日本軟骨代謝学会/日本再生医療学会/日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会/一般社団法人日本骨折治療学会 評議員
メッセージ趣味はテニスです。地域の皆様に少しでも貢献できるよう頑張ります。
松村 健一(まつむら けんいち)
松村 健一(まつむら けんいち)
整形外科副部長
専門整形外科一般、スポーツ整形外科
オリックスバファローズチームドクター、堺ブレイザーズチームドクター、大阪経済大学人間科学部客員教授
資格・所属日本整形外科学会整形外科専門医/日本体育協会公認スポーツドクター/日本ハンドボール協会医科学委員/日本オリンピック委員会強化スタッフ
日本整形外科学会/中部整形外科災害外科学会/日本整形外科スポーツ医学会/日本骨折治療学会/ 日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会/日本臨床スポーツ医学会/日本肩関節学会/日本肘関節学会/ 日本手外科学会/日本リウマチ学会
メッセージ患者様と同じ目線に立ち、診療にあたりたいと思います。 疾患に対抗する同じチームとして、患者様も含めた医療を提供していきます。 またスポーツ整形を専門とし、スポーツ障害、外傷の治療、また予防に邁進し、より有意義なスポーツ活動ができるよう、その一助として頑張ります。2017年にはハンドボール女子ユースアジア選手権日本代表帯同ドクターとしてインドネシアへ行きました。
久山 陽一郎(くやま よういちろう)
久山 陽一郎(くやま よういちろう)
医長
専門整形外科一般
資格・所属整形外科専門医
日本整形外科学会/日本足の外科学会/日本手外科学会/日本骨折治療学会/日本リハビリテーション医学会/日本創外固定・骨延長学会
メッセージ患者さまが安心して治療を受けられるよう気遣いを忘れず診療にあたります。
城内 泰造(しろうち たいぞう)
城内 泰造(しろうち たいぞう)
整形外科
専門整形外科一般、スポーツ整形外科
NTTドコモ ラグビー レッドハリケーンズチームドクター
資格・所属全米公認アスレティックトレーナー(NATA-ATC)/全米スポーツ医学協会公認パフォーマンスエンハンスメント/スペシャリスト(NASM-PES)
日本整形外科学会/日本関節鏡・膝・スポーツ整形外科学会/日本肘関節学会/中部整形外科災害外科学会/National Athletic Trainers’ Association
メッセージスポーツ科学研究と米国でのアスレティックトレーナーとしての経験を融合させて、一般整形外科からスポーツ整形まで幅広く貢献できるように頑張ります。
藤原 圭(ふじわら けい)
藤原 圭(ふじわら けい)
整形外科
専門整形外科一般
資格・所属日本整形外科学会/中部整形外科災害外科学会/日本骨折治療学会
メッセージ患者様の気持ちを第一に考え、より良い診療を目指します。

非常勤医師紹介

福田 眞輔(ふくだ しんすけ)
非常勤医師(整形外科顧問)
専門脊椎外科/リウマチ性疾患
資格・所属日本整形外科学会専門医/日本リウマチ学会功労会員/日本整形外科学会名誉会員/滋賀医科大学名誉教授/大阪大学医学博士
メッセージ
本城 昌(ほんじょう まさし)
非常勤医師(整形外科顧問)
専門外傷全般/手の外科/末梢神経外科
資格・所属日本整形外科学会専門医/日本リウマチ学会専門医 /日本整形外科学会認定スポーツ医 /日本整形外科学会認定リウマチ医 / 日本リウマチ財団登録医 /日本整形外科学会認定脊椎脊髄病医 /日本手の外科学会専門医 /滋賀医科大学医学博士/ 身体障害者福祉法第15条第1項に規定する医師(肢体不自由に関する指定医師)
メッセージ
山崎 哲也(やまざき てつや)
非常勤医師/横浜南共済病院スポーツ整形外科部長
専門スポーツ整形外科/関節鏡
資格・所属日本整形外科学会専門医/日本体育協会公認スポーツドクター/日本整形外科学会認定スポーツ医
メッセージ原則、第4金曜日が診察日ですが、変更することがあります。

多根総合病院のご案内

診察のご予約

06-6585-2729

06-6585-2729

診療予約について

【総合病院受付】06-6581-1071

【総合病院受付】06-6581-1071

外来受付時間

平日(午前) 8:30~11:30
診療科で異なります。
平日(午後) 診療科で異なります。
土曜(午前) 診療科で異なります。

受付時間については、外来担当表又は、予約時にご確認下さい。

外来担当表

多根記念眼科病院のご案内

お問い合わせ

06-6581-5800

06-6581-5800

初診のながれ

外来受付時間

平日(午前) 8:30~11:00
平日(午後) 13:30~15:30
土曜(午前) 8:30~11:00

土曜日の午前と平日の午後は
他院からの紹介状をお持ちの方のみ受付しております。

外来担当表

日帰り手術センター

国内最大級の実績と経験!
日帰り手術を専門に行う施設です。

高精度放射線治療

放射線治療科を創設。
高精度放射線治療が可能に!!

内視鏡

さまざまな工夫をして、苦痛のない内視鏡検査を目指しています。

多焦点眼内レンズ

遠くも近くも見やすい白内障治療。
最新の水晶体再建術

フェイキックIOL

角膜を削らない視力矯正で強度近視の方、角膜が薄い方も矯正可能になりました。

加齢黄斑変性

さまざまな工夫をして、苦痛のない内視鏡検査を目指しています。

地域の皆様へ