医療と介護のQ&A

医療と介護のQ&A

医療と介護のQ&A、問い合わせの多い質問を集めました。

Q1.かかりつけ医とは何でしょうか?

まず、かかりつけ医とは予防や健康管理などから日常的な診療まで幅広く診て頂けるお医者さんの事です。
大阪市西区、港区、大正区の診療所・クリニックを紹介したホームページがありますので、かかりつけ医を探してみてはいかがでしょうか。
→大阪市西区、港区大正区のかかりつけ医について。
→大阪市の病院検索総合サイト Family Doctor

Q2.かかりつけ医と病院を使い分けするなど、上手な医療機関と付き合い方はありますか?

何かあればまずはかかりつけ医に相談・受診し必要に応じて病院をご紹介していただけます。
かかりつけ医から病院に紹介してもらわないと余計な費用がかかる場合がりますので、注意が必要です。

Q3.予約やどの診療科を受診すれば良いかなど相談できるところはありますか?

多根総合病院では予約センターを設置しておりますのでご予約やどこの診療科へ行けば良いかなどの相談に対応しております。
【多根総合病院 予約センター】
対応時間:(平日)8:30~17:00 (土曜日)8:30~12:30
TEL:06-6585-2729  

Q4.ケガや突然の病気になった場合はどうすれば良いでしょうか?

ケガや突然の病気になった場合はどうすれば良いでしょうか? 救急車を呼ぶべきか、病院に行った方がいいかなど迷われた場合は 「救急安心センターおおさか」をご活用ください(小児救急電話相談もございます)。
もし、かかりつけ医に相談できるようであれば皆さんのかかりつけ医にご相談ください。 
また緊急時は迷わず救急要請(119番)を!
救急安心センターおおさか #7119 または TEL:06-6582-7119
小児救急電話相談 #8000 または TEL:06-6765-3650

Q5.自己負担なしの健康診断ってあるの?

すべての方に自己負担が必要ない健康診断の機会が提供されていることをご存知ですか?
条件や検診の内容など、お気軽にお問い合わせください。
〈健康診断〉
→多根クリニック へ
→多根総合病院健診部診療所 へ

Q6.一般的に健康診断受診率はどれくらい?

首都圏の受診率と比較して、大阪の健康診断を受ける人の率が著しく低い統計があります。私たちは、健康への関心を高めるための取り組みを行い、負担の少ない健康診断を提案し続けます。
〈健康診断〉
→多根クリニックへ
→多根総合病院健診部診療所 へ

Q7.健康診断の結果、治療が必要になった場合どうなるの?

一般検査・特定検査などで精密検査や二次検査などの検査が必要と判定された場合もご相談ください。
KHSでは、検査から必要な診察、精密検査から治療まで一貫した医療を提案します。
〈再検査・精密検査〉
クリニック・健診部診療所から多根総合病院や多根記念眼科病院、地域のクリニックが検査と治療をサポートします。

Q1.介護保険のこと何もわからないんだけど…だれに相談したらいいの?

まず、居宅介護支援事業所のケアマネジャーにご相談ください。
一人一人にあったケアプラン※を立案します。
また、あなたが抱えている悩みや不安も気軽に相談してみてください。
※ケアプランとは、利用するサービスの種類や回数を含めたサービス計画書のことで、ケアマネジャーと相談して作成します。
→居宅介護支援事業所 ケアマネジャーへ

Q2.ホームヘルパー(訪問介護)の仕事について教えてください。

ホームヘルパーの仕事には大きく分けて身体介護と生活援助があり、身体介護は主に食事介助やおむつ交換などの直接の介助で、対して生活援助は掃除や調理などの家事援助です。
利用に関しては様々なルールがありますので、詳しくはケアマネジャーまでご相談ください。
→訪問介護へ

Q3.癌の末期で家で看取りたいけど… 医療や看護の知識がなく不安です。

看取りなどの医療ケアが必要な方には、訪問看護の利用をお奨めします。24 時間対応で安心して在宅療養して頂けるよう支援します。
→訪問看護ステーションへ

Q4.退院後もリハビリを続けたいけど…できますか?

ご自宅でのリハビリは通所リハビリと訪問リハビリがあります。
通所リハビリでは理学療法士などの個別リハビリだけではなく、集団リハビリも取り入れて楽しんでリハビリを行うことができます。
また、訪問リハビリでは生活の場でリハビリをすることで、日常生活の生活動作をより安全に行うためのリハビリを行うことができます。
→通所リハビリテーションへ
→訪問リハビリテーション へ

Q5.昼間の通いの施設を探していますが、どのようなところがありますか?

通所介護と通所リハビリテーションがあり、送迎・入浴・昼食の提供・レクリエーションなどがあり、楽しく安全に過ごして頂くことができます。
また、認知症の方が通う施設として少人数のケアで家庭的な雰囲気で過ごして頂くことができる認知症対応型通所介護もあります。
一方、通所リハビリテーションでは、理学療法士などによる専門的なリハビリを受けられます。
→通所介護へ
→認知症対応型通所介護へ
→通所リハビリテーションへ

Q6.短期間お泊りができる施設はありますか?

介護者の病気や休養、冠婚葬祭などにより一時的に自宅で介護ができない場合に、短期入所というサービスが利用できます。
→短期入所へ

Q7.入所できる施設はどのような施設がありますか?

特別養護老人ホームや介護老人保健施設などがあります。
各施設には、入所要件がありますので、ケアマネジャーにご相談ください。
→特別養護老人ホームへ
→介護老人保健施設へ
→ケアハウスへ