トップメッセージ

きつこう会理事長挨拶

きつこう会理事長挨拶地域医療の更なる発展を目指して
多根総合病院の歴史は、社会医療法人きつこう会の歴史そのものであります。昭和24年(1949年)10月に西区九条に21床の病院として誕生し、その後昭和43年(1968年)に境川に移転し、その総合病院を中心に、社会、経済情勢、疾病構造、高齢化、住民のニーズなどの変化に対応して、法人は、保健、医療、福祉の複合体として発展して来ました。
そして、この度は、更に多根総合病院の質及び機能を高めるために、現在地に新築移転しました。新病院は、救急医療の更なる充実と災害医療にも強い病院を目指すと共に、従来の日帰り手術、がん医療、心疾患、脳梗塞などの診断・治療の一連の充実を計り、高度急性期病院として地域に貢献しようとしたものであります。
そして、この総合病院を中心に、法人の基本方針にありますように、保健、医療、福祉の複合体として、各施設が機能的連携を強め、全人的医療をシームレスに提供できるよう職員一同努力していく所存です。

きつこう会 理事長
小川 嘉誉

医療関係者の方へ

地域連携窓口

かかりつけ医、医療関係者の
方が当院と連絡取る際

臨床研修センター

随時病院見学を行っています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

看護部

就職、転職でお悩みの方へ
看護師募集中です!

KHS求人情報

地域の医療と福祉に携わる。
KHSの求人情報。

日帰り手術センター

国内最大級の実績と経験!
日帰り手術を専門に行う施設です。

高精度放射線治療

放射線治療科を創設。
高精度放射線治療が可能に!!

内視鏡

さまざまな工夫をして、苦痛のない内視鏡検査を目指しています。

地域の皆様へ