創業初期

      
1949年
(昭和24年)
10月
大阪市西区九条に病院を開設(21床)(内科・外科整形外科・産婦人科・皮膚泌尿器科・小児科・耳鼻咽喉科・眼科・理学療法科)

(解説当時の多根病院外来棟)
1950年
(昭和25年)
6月
結核病棟18床増床(39床)
9月ジェーン台風被災地区救護活動参加歯科を増設
12月完全看護・完全給食実施

(当時の手術風景)
1951年
(昭和26年)
2月
労災保険医療機関指定


(当時の旧病院(九条)玄関横の看板)



(旧病院の玄関と初代の往診兼患者輸送に購入したダットサン)
1953年
(昭和28年)
11月
21床増床(60床)

(旧病院木造の3階建病棟。当時は、3階を看護婦宿舎として使っていました。)
1954年
(昭和29年)
10月
創立5周年祝賀会開催

(当時の薬局調剤室)
1955年
(昭和30年)
9月
医療法人きつこう会登記
1957年
(昭和32年)
1月
玉船寮竣工
8月19床増床(79床、内結核20床)
1958年
(昭和33年)
9月
基準寝具実施 (110床、内結核21床)
1959年
(昭和34年)
11月
創立10周年祝賀会開催(太閤園)

1963年
(昭和38年)
10月
創立15周年祝賀会開催(大阪スポーツマンクラブ)
1968年
(昭和34年)
3月
特定医療法人として大蔵大臣承認

多根要之助とスタッフ
10月新病院開設・収容定員220床 整形外科・リハビリテーションセンター増設
12月救急病院指定
1969年
(昭和44年)
7月
総合病院の名称承認


市電最後の日、境川交差点 多根病院前
10月創立20周年祝賀会開催(羽衣新東洋)
1970年
(昭和45年)
12月
短期人間ドック医療機関指定
1971年
(昭和46年)
9月
19床増床(238床) 人間ドック棟増設
1972年
(昭和47年)
6月
基準看護実施承認
1974年
(昭和49年)
10月
創立25周年祝賀会開催
1976年
(昭和51年)
2月
多根保育所新築
5月多根要之助が厚生大臣に表彰される(公衆衛生事業功労)
新人研修 靭公園にて
1978年
(昭和53年)
7月
全身用コンピューター断層撮影設置(CT/T)装置 集中管理治療室(ICU)設置
9月脳神経外科を設置
1979年
(昭和54年)
10月
創立30周年祝賀会開催(ロイヤルホテル)

11月バイオクリーン手術室・アンギオ室設置
1980年
(昭和55年)
4月
総合病院本館6階増築

創業期

1949年(昭和24年)21床の病院から創業したきつこう会。総合病院となる1969年(昭和44年)までの創業期は日本にとっても高度成長期であり、医療の分野も大きく発展しました。

拡大期

医療法人きつこう会にとっての拡大期は、医療の進化とともに歩んだともいえます。日本の平均寿命が世界一になった時期です。第二病院・記念眼科病院と大きく拡大を遂げた時期です。

近代期

1990年以降を近代期とし、介護・福祉事業の亀望会の設立、新総合病院など飛躍的に充実を実現してまいりました。複雑化した社会情勢にも対応できる先進的な取り組みを目指します。

きつこう会

きつこう会

〒552-0011
大阪市港区南市岡1-2-5
TEL 06-6585-3150
FAX 06-6584-0216

大きな地図で見る

交通アクセス

お問い合わせ

医療関係者の方へ

地域連携窓口

かかりつけ医、医療関係者の
方が当院と連絡取る際

臨床研修センター

随時病院見学を行っています。
お気軽にお問い合わせ下さい。

看護部

就職、転職でお悩みの方へ
看護師募集中です!

日帰り手術センター

国内最大級の実績と経験!
日帰り手術を専門に行う施設です。

高精度放射線治療

放射線治療科を創設。
高精度放射線治療が可能に!!

内視鏡

さまざまな工夫をして、苦痛のない内視鏡検査を目指しています。

多焦点眼内レンズ

遠くも近くも見やすい白内障治療。
最新の水晶体再建術

フェイキックIOL

角膜を削らない視力矯正で強度近視の方、角膜が薄い方も矯正可能になりました。

加齢黄斑変性

レーザー治療により数日の入院で、黄斑変性症が治療可能に。

地域の皆様へ