KHSたちの姿

メイン

地域の皆様が健康で安全・安心に暮らせるお手伝いをすること。

この実践と皆様のニーズを最も大切にする想いでこの地域(大阪市西部)にトータルヘルスケアシステムを提供する体制を作りました。
それが安心のブランド「きつこう会ヘルスケアシステム」です。
今後更に、地域医療介護機関との連携と協力を大切にしながら、患者様・利用者の方を中心においた医療・介護福祉・疾病予防・健康維持を考えて参ります。。

KHSのシームレスなサービス体制
理事長メッセージ

KHS理事長メッセージとして、質の高い全人的な医療・介護・予防をシームレス(継ぎ目ない)なサービスを掲げます。

詳細を見る
KHSの理念

思考と行動、私たちが大事にする心の軸となるものがKHS理念。

詳細を見る

施設一覧

医療部門

福祉・介護部門

KHSの歴史を見る

創業期 1949~

創業期

1949年(昭和24年)21床の病院から創業したきつこう会。総合病院となる1969年(昭和44年)までの創業期は日本にとっても高度成長期であり、医療の分野も大きく発展しました。

詳細を見る

拡大期 ~1990年台後期

拡大期

医療法人きつこう会にとっての拡大期は、医療の進化とともに歩んだともいえます。日本の平均寿命が世界一になった時期です。第二病院・記念眼科病院と大きく拡大を遂げた時期です。

詳細を見る

近代期 1990年台後期~

近代期

1990年後期以降を近代期とし、介護・福祉事業の亀望会の設立、新総合病院など飛躍的に充実を実現してまいりました。複雑化した社会情勢にも対応できる先進的な取り組みを目指します。

詳細を見る