日帰り手術の流れ | 日帰り手術センター

日帰り手術の流れ

時間に余裕のない方も、日帰り手術なら無理なくスケジュールに組み込めるのではないでしょうか。 当院では、医師はもちろん専門のDSコーディネーターが患者さまの術前から術後まで責任を持って対応いたします(※DS=Day Surgery の略で日帰り手術のことをいいます) 。

手術当日まで 外来

1.受診・検査

受診・検査

診察及び必要な検査を行います。

2.再診

検査結果に基づき、日帰り手術に適応するか判断します。

日帰り手術
センター

3.DSコーディネーターとの面談

DSコーディネーターとの面談

手術前のオリエンテーションを行います。不安に思われることがありましたら何でもご相談下さい。

4.麻酔科診療

手術当日 日帰り手術
センター

5.入院

術前の処置を行います。

手術室

6.麻酔・手術

手術後の回復・休養

日帰り手術
センター

7.回復・休養

手術後の回復・休養

日常生活に戻るための準備をしていただき、主治医による回診を行います。DSコーディネーターによる退院のオリエンテーション、服薬・食事指導を行います。退院が困難な場合もございます。そのときは、医師・DSコーディネータより十分なご説明をさせて頂いた上、病棟に入院していただきます。

8.退院

手術翌日以降 自宅・外来

9.フォローアップ

翌日にDSコーディネーターが経過をおたずねいたします。痛みや出血の有無など確認します。

日帰り手術センターについてのご案内・ご相談はお気軽に!

TEL.06-6585-3054 ※外来診察の予約はTEL.06-6585-2729

TEL.06-6585-3054 ※外来診察の予約はTEL.06-6585-2729

E-mail.dsc@tane.or.jp E-mailでのご質問には担当スタッフが折り返し返信します

社会医療法人きつこう会多根総合病院

社会医療法人きつこう会多根総合病院

〒550-0025
大阪市西区九条南1-12-21
TEL:06-6581-1071
FAX:06-6581-2520

大きな地図で見る

お問い合わせ

高精度放射線治療

放射線治療科を創設。
高精度放射線治療が可能に!!

内視鏡

さまざまな工夫をして、苦痛のない内視鏡検査を目指しています。

多焦点眼内レンズ

遠くも近くも見やすい白内障治療。
最新の水晶体再建術

フェイキックIOL

角膜を削らない視力矯正で強度近視の方、角膜が薄い方も矯正可能になりました。

加齢黄斑変性

レーザー治療により数日の入院で、黄斑変性症が治療可能に

当院は、日本医療機能評価機構認定病院(ver5.0)です。

地域の皆様へ